うがいするだけで感染が分かる!

クラミジアの自宅での郵送検査の方法は?

クラミジアの自宅での郵送検査の方法

クラミジアは感染率が非常に高いため、感染が疑われる場合には早い段階で適切な検査を受けて治療を行う必要があります。そうしないと性交渉を通してどんどん感染を拡大してしまう恐れがあるからです。

 

しかし、性感染症の検査は恥ずかしい、婦人科や泌尿器科へ赴くのに抵抗を感じるという人も多いはずです。また、クラミジアは自覚症状に乏しいため、ついつい放置してしまいがち。そんな問題を解決する方法もあります。それが自宅でできる郵送検査です。これはその名の通り検査キットを使って自宅で自分で行うことができる検査です。

 

とはいえ、実際に自分で検査を行うわけではありません。あらかじめ申し込むと検査キットが郵送されてきます。そこには採取器具が含まれており、尿や唾液など、検査に必要な体液を採取する方法で行われます。そのうえで指示に従って採取した体液を保管し、返送して検査を行ってもらうのです。つまり、検査そのものはしかるべき検査機関で行う形となります。妊娠検査薬のように自宅ですぐに結果が出るわけではありませんが、その分正確や検査結果が期待できます。

 

申し込んでからキットが届くのが1〜3日程度。返送してから検査結果がでるまでが3〜5日程度。つまり1週間程度で結果を知ることができるのです。「もしかしたらクラミジアに感染してるんじゃないか」と不安に晒されながら生活を送るよりも郵送検査ではっきりと結果を出してもらったほうが安心できるはずです。

 

なお、検査キットは男女別になっており、料金は1万円程度。検査は匿名で実施することができますから、検査を受けたことや、もし陽性になった場合でも他の人に知られてしまう恐れはありません。これで陽性が判明したら改めて医療機関で治療を受ければよいわけです。目だった自覚症状がなく、日常生活に困ってはいないけれども、もしかしらクラミジアに感染してるんじゃないかと気になる…そんな人もこの自覚でできる輸送検査で試してみてはいかがでしょうか。

うがいをするだけで感染の有無がすぐ分かる!クラミジアを含む喉のチェックと検査はこちらから